聖林寺跡・同五輪塔群

更新日:2020/08/06

MAP

聖林寺は鎌倉時代、北条時頼から授かったという千手観音を本尊として開かれたと伝えられています。跡地は古来「大悲閣古跡」と呼ばれ、1685年建立の板碑と、中世から近世の五輪塔郡(130基余)が並び、ヒガンバナの群生地としても有名です。

所在地 長野市豊野町豊野 MAP
TEL 026-224-7013
FAX 026-224-5104
MAIL bunka@city.nagano.lg.jp

アクセス・パーキング

アクセス

信州中野ICから 10km 15分
JR飯山線 豊野駅下車 タクシー5分
しなの鉄道北しなの線 豊野下車 タクシー5分

  

歴史探訪

_建築・土木

この観光スポットをシェアする

LINE
Twitter
Facebook